改善グッズにかかるコスト|腰痛改善にぴったりのグッズはどれ?

改善グッズの中でお得なものとはいったい何か?

改善グッズにかかるコスト

ウーマン

ネックレス系はやはり強い

初期費用が最初にかかるものに関しては、維持費が必要ないので購入した代金のみで改善可能です。ネックレスの値段にもよりますが、安いものだと1万円から2万円で購入できるので使い捨てのアイテムよりは全然コスパが良いです。

塗り薬も圧倒的なコスパの良さ

一日二回の塗布が必要になる場合、塗り薬だと一年間で必要なコストは2万円以下です。少ない量でしっかり伸びるタイプの塗り薬だと数か月に一度の購入で済みそうです。

治療器も安定している

治療器の場合は、本体と消耗品の代金、乾電池や電気代を考えるとコスパがかかるように見えますが、実は湿布よりもはるかに安くなります。せいぜい2万円程度になるでしょう。

広告募集中